盗撮カメラの使い方は多数!防犯以外にペット撮影や風景撮影にも便利

ミニチュアのカメラ

キーレスで小型の盗撮カメラは安く手に入り場所を問わず使えます

盗撮の小型カメラで初期の頃から存在している隠しカメラといえば、キーレスタイプです。小型で手の中にも収まる大きさなので場所を選ばずいつでも撮影を開始できます。盗撮用としてスパイカメラの機能も付いているので、暗闇でも撮影することができます。夜間であれば野鳥が眠っている姿を盗撮カメラのキーレスタイプで近づいて撮ることもできます。他にも動物園などでも密かに撮影することができますから、さまざまなシーンを記録に残せます。動物を撮影するときはレンズが大きいほど警戒心が強くなってしまいますから、レンズの小さい小型カメラでの撮影は必須といえます。小型カメラ専門店で購入すると初期の頃のタイプから最新のバージョンまで揃っています。スイッチをオンにしたときに動作音がしないので、周囲には音が漏れません。スイッチが入ったことを確認したければ、バイブをオンにしておけば振動でスイッチが入ったのがわかります。バッテリー残量もLEDランプでわかるようになっていますから点灯されたときの色を覚えておくと把握しやすいです。データは上書き保存されていくため容量を気にせず使い続けられます。レンズ部分はフラットになっているので、カモフラージュするのに最適です。操作方法はわかりやすく、初心者でもすぐに使いこなせます。